インターネットのトラブル
セキュリティ基礎知識
ネットのルールとマナー
迷惑メール対策
迷惑メール関連お勧めサイト
架空請求関連お勧めサイト
このページについて
※このページではミライインターネット接続サービス(ISP)でご契約の方がご利用いただける
 サービスを掲載しております。
レンタルサーバ(MRS)のお客様は、「MRS/迷惑メールフィルターについて」をご覧下さい。
迷惑メールフィルターの特徴

メールサーバで迷惑メールと判断したものには件名に[MEIWAKU]と付加します。
お客様のメールソフトの振り分け機能を利用すれば、迷惑メールを簡単に振り分けることができます。
※このサービスを利用しても、すべての迷惑メールが正確に判断されるわけではありませんのでご注意ください。

迷惑メールフィルター判別方法
お客様に届く迷惑メールの送信元IPアドレスやメール本文に含まれているURLをRBL(Realtime Black List)、SURBL(SPAM URL Realtime Black List)に登録されているブラックリストと照合し一致したものを迷惑メールとして検出します。
そのため、迷惑メールではないものでもこれらのブラックリストに登録のある場合は迷惑メールと判断されてしまいます。また、逆に迷惑メールと感じるものが通常のメールとして届くこともあります。
※誤判定があった場合、件名に [MEIWAKU] の文字を削除して再受信することは一切できませんのでご了承ください。
■RBL(Realtime Black List)とは?
RBLとはRealtime Black Listで、迷惑メールの送信元となっているサーバのリストです。SPAM送信者が所持しているメールサーバのほか、認証なしで 第三者の送信を許可しているメールサーバも含まれております。
■SURBL(SPAM URL Realtime Black List)とは?
迷惑メールの本文中に掲載してあるURLのリストです。迷惑メールの本文中にはメール受信者を呼び入れるためのURLが記載されています。 そのURLがSURBLに登録されていると、迷惑メールとして判断します。
迷惑メールフィルターご利用の注意点
  1. このサービスを利用しても、すべての迷惑メールが正確に判断されるわけではありません。
  2. 誤判定があった場合、件名に [MEIWAKU] の文字列を削除して再受信ことは一切できませんのでご了承ください。
  3. 迷惑メールかどうかを判断するだけで、迷惑メールそのものを削除する機能ではありません。
料金について
「迷惑メールフィルター」のご利用は無料です。
初期費用および月額・年額費用は一切かかりません。
設定方法
※上記、迷惑メールフィルターの特徴と注意点をご理解のうえ、お客様にて設定を行ってください。誤判定があった場合、件名に [MEIWAKU] の文字を削除して再受信することは一切できませんのでご了承ください。

  1. お客様のご利用のメールアドレス(メールアドレス変更された方は変更後のメールアドレス)とパスワードで認証後下記設定を行ってください。
  2. 迷惑メールフィルターを設定する場合:「有効にする」にチェックします。
  3. チェック後確認ボタンをクリックしてください。
  4. 確認画面で「送信」をクリックしてください。
 ご利用方法:メールソフトの自動振分機能の活用について
「迷惑メールフィルター」を利用し、お客様自身で利用されているメールソフトの自動振分機能を活用して、[MEIWAKU] と件名についたメールを「フォルダ」に移動するようにしておけば、迷惑メール以外のメールと迷惑メールを分けることができます。

>>Outlook Experss6.0をご利用の場合
>>Outlook 2000をご利用の場合
>>Outlook 2003をご利用の場合
>>Beckey Ver.2をご利用の場合
>>MacOS 10標準メールをご利用の場合