インターネットのトラブル
セキュリティ基礎知識
ネットのルールとマナー
迷惑メール対策
迷惑メール関連お勧めサイト
架空請求関連お勧めサイト
迷惑メールフィルター活用方法
Outlook 2000をご利用の場合
1. メニューバーの「ツール(T)」の中にあります「自動仕訳ウィザード(L)」を選択します。


2. 「自動仕訳ウィザード」のウィンドウが表示されます。"新規作成"ボタンをクリックします。


3. 「自動仕訳ウィザード」のウィンドウが表示されます。作成する仕訳ルールを選択します。


「受信メール用に独自のルールを作成する」を選択後"次へ"のボタンをクリックしてください。

4. 条件を指定します。


(1)条件の指定:[件名]に特定の文字が含まれる場合を選択します。
(2)仕訳ルールの説明を編集:特定文字をクリックします。

5. 文字の指定ウィンドウが表示されます。


(1)追加する文字(N):[MEIWAKU]と入力後、追加ボタンをクリックします。
(2)特定の文字の一覧(S)に[MEIWAKU]の文字が追加されます。
(3)"OK"ボタンをクリック後、自動仕訳ウイザードのウィンドウの「次へ」をクリックしてください。

6. メッセージに対する処理を選択します。


(1)メッセージに対する処理:指定フォルダに移動するを選択します。
(2)仕訳ルールの説明:指定をクリックします。

7. フォルダの選択ウィンドウが表示されますので"新規作成"ボタンをクリックしてください。


8. フォルダ名を入力するウィンドウが表示されます。


[MEIWAKU]など、迷惑メールの振分けと分かるフォルダ名を入力します。

9. 仕訳ルールの説明に設定されます。


設定は以上です。